自己紹介

自己紹介

自己紹介
 

あやなみママ
あやなみママ
初めまして!

育休中二児ママのあやなみママです。

このブログを読んでくれて、ありがとうございます(^^)

当ブログのコンセプトは

「英語ダメママでも無理なくおうち英語!子供は楽しく英語を学ぶ」です。

早期英語教育には賛否分かれることが多いですが、

私は条件付き賛成です!

でも世の中には情報が溢れていて、どうやっておうち英語すればいいかわからない…
できるだけ早くから英語教育した方がいいって聞いたけど、赤ちゃんでもできるの?
子供に悪影響がない英語教育方法を教えて!

と私も最初は悩みました。

そして様々な本や論文を読み漁り、私なりの答えを見つけました。

このブログでは、私と同じよう考えるママ、パパたちのために情報発信していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

もうすぐアラフォーになる、英語ダメママです

私は現在次女1歳の育休中ですが、夫は朝7時半には家を出て帰宅は夜8時半と遅く、二人の子供をほぼワンオペ育児をしています。

私も主人も英語が全くできません。(TOEICは400点台…)

英語を使う仕事ではないので、現在苦労はしていません。ですが、もし英語をもっとたくさん勉強していれば、

違う仕事についていたのかな?

違う場所に住んで生活していたのかな?

様々な国の人と友達になったり、

もしかしたら、外国人と結婚していたかもしれない!

と想像してみたり。

今の生活に不満があるわけではありませんが、英語が話せたら「人生の選択肢」が増えて、楽しかっただろうな…と考えてしまいます。

なので、我が子には少しでも早くから英語を学んで、そして「人生の選択肢」を増やして欲しいと思っていました。

そんな私の考えから、我が子の英語学習について色々と調べ始めました。

ですが早期英語教育について調べれば調べるほど、デメリットや弊害を知ることになったのです。

 

皆さんは子供が幼い頃から英語を学ぶことについて、どう思いますでしょうか?

早くから英語を勉強すれば、バイリンガルになる
赤ちゃんは幼い時から英語を聞き分ける能力が高いって聞いたよ!だったら早くから英語を始めた方が効率的

と考える人は多いのではないでしょうか?私もそう思っていましたし、きっとそうなると今でも思っています。

ですが、早期英語教育に対する見解は、学者の中でも意見が分かれており、どちらかというと反対意見(弊害の方が大きいと考える)の学者や専門家の方が多いことがわかってきました。

反対する専門家が言う「弊害」とは、早期英語教育をしたがために、子供の感性が年齢通りに育たなかったり、日本語も英語もどちらも中途半端な「セミリンガル」に育ってしまう子供がいるのです。

あやなみママ
あやなみママ
日本語も英語も年齢並みに話せず、心の傷になってしまう子供もいるみたい

一方、早期英語教育に賛成の専門家は、その裏に「ビジネス」が隠れていることが多かったです。(自身で英語教材を販売していたり、英語教室を経営していたり)

先ほども言いましたが、私は英語が全くできません。
そして、教育関係の仕事でもありません。

そんな私が、我が子に悪影響を与えさせることなく、市販の英語教材を使いこなせるだろうか…?

いやできない…そう思いました。

それでも諦めきれず、我が子に英語ペラペラになってもらいたい私は、早期英語教育に「反対」する専門家の本を読み漁りました。

それ以外にも赤ちゃんの成長に関する物や、脳科学など、関係する書物を調べ、どうすれば早期英語教育の弊害なく、我が子が英語がマスターできるようになるか考えました。

そこで行き着いたのが、「子供は親と一緒に、楽しみながら勉強していく」ということ。

もっと言うと、幼い頃からのCDを掛け流しているだけや、DVDに任せきりでは弊害が出てしまう可能性があるということでした。

確かに幼い時から英語教育を始めれば、リスニング能力は育ち、ネイティブ並みに英語もペラペラになります。
でも、日本で暮らしている子供に「ネイティブ並み」の英語力は必要でしょうか?

私はそこまでは必要ないと思っています。

あやなみママ
あやなみママ
「ネイティブ並み」の英語力はなくとも、自分の意思を自信を持って伝える能力があれば十分

早期英語教育は子供と一緒に楽しみながら英語に触れるから、子供は感性豊かに育つし英語も続けられるんだと思います。

私が早期英語教育については「条件付き賛成」と言ったのは、このことです。

このブログでは私のように、「早くから子供に英語を学ばせたい、でも悪影響が出るのは避けたい」と考えるママ、パパのために私が調べた内容や、体験を記事にしていきたいと思います。

よろしくお願いします(^^)

英語ができないママにも、英語教育を諦めないで欲しい

上記の通り、私は英語がほとんどできませんし、話せません。

そんな私でも、1歳の我が子に英語教育できるよー!ということをこのブログで発信していきます。

 

そして、たくさんの人と出会って色々な経験をして欲しいと思っています。

あやなみママ
あやなみママ
英語ダメママだけど、子供は英語ペラペラになって欲しい!でも感性豊かに育って欲しい!

あやなみママのプロフィール

  • 住まい 田舎の4LDKマンション暮らし。
  • 家族  夫(同い年)長女(2015年生まれ)次女(2019年生まれ)の4人で暮らしています。
  • 性格  真面目。嘘つけない。神経質。典型的なA型です。
  • 勉強中 子供の英語教育について読書中。Twitterでも発信中
  • 仕事  現在育休中。フツーの事務員です。取り柄なし。
  • 勉強  要領が悪く、覚えたりするのはとっても苦手。でも勉強は嫌いじゃない。
  • なんでこのブログを始めたの? 赤ちゃんから始める英語教育について、迷っている人たちに情報発信したい。
こんな私は、大学時代英語を専攻していました。
 
でも当時の私は、毎日友達と遊ぶことだけに一生懸命で、単位をとれたらその他はほとんど勉強していませんでした…(今から思えば、当時の私を殴りたい)
 
しかも夏休みには1ヶ月間、アメリカへ語学留学まで行ったのに、アメリカでも遊ことに一生懸命で、英語を話せるように努力しませんでした。(本当に殴りたい)
 
毎日英語の授業を受けて、アメリカ留学まで行ったのに、勉強を頑張らなかった当時のTOEICは400点台…
 
かろうじてギリギリで取得した単位で大学は卒業。
 
当時の就活状況は、売り手市場だったため、成績が悪い私でもなんとか就職することができました。
 
 
(英語専攻してたのに)英語ができない私が就職した会社は、英語とは全く無関係の会社でした。
 
そしてその会社で日本語のみで過ごし、とうとう現在は「ヘロー!」くらいしか話せなくなってしまいました。
 
ハワイへ旅行の際、入国審査でパスポートを見せたときに、あまりに英語を話せないため
審査官に鼻で笑われたのは今でも忘れません…(悲しい)
 
ちなみに夫も理系出身のため、英語は全く話せません。(私よりひどいかも…)
 

英語ダメママ、パパでもおうち英語できる!

英語ダメ夫婦ですが、おうち英語での我が子の成長記録もこのブログに残していきます。

あやなみママ
あやなみママ
YouTubeにも動画でのせていきます

現在、育休中だから時間が作れるものの、

復帰したら果たして学習の時間が作れるのか…

そして、英語ダメママでもバイリンガルは育てられるのか…など、とても不安に思っています。

この辺りも赤裸々に記事にしてきたいと思います。

このブログに出てくる家族の紹介

 
うちの次女
うちの次女
あやなみママの次女です。 2019年10月生まれの令和ベビー!

 

 
あやなみママの長女もブログに出てきます!現在長女のアイコン作成中です。しばらくお待ちください。
 
夫 → アイコン(めんどくさいので)作りません。気が向いたら作ります。あんまり記事には出てきません。
 
こんな感じです。
よろしくお願いします!