ディズニー英語システム

ディズニー英語システムは効果ない?3年目DWEユーザーが失敗しない使い方を解説

ディズニー英語システムの効果は?
ひとみ
この記事を書いた人:ひとみママ
4歳1歳0歳のママ。ディズニー英語システムを正規購入した3年目ユーザー。数十冊の英語教育本を読み、おうち英語を進めています!
ディズニー英語システム(DWE)ってぶっちゃけ高額だけど、本当に話せるようになるの?

リアルな感想や効果について聞いてみたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。

今回は、ディズニー英語システム(DWE)を実際に3年使ってみた感想や感じた効果をシェアしていきたいと思います。

ひとみママ
ひとみママ
我が家の4才の娘は、今では簡単な英文を理解し、英語で受け答えができます

本来なら中学校で習うような文法も理解しているので、DWEの効果を実感しています!

親の私が心がけたのは、朝起きてCDプレイヤーのスイッチを入れることくらいで、

「とにかく少なくてもいいから、毎日かけ流しをしよう」

をモットーにゆるゆると続けてきました。

年齢ごとのオススメのディズニー英語システムの使い方も実体験から紹介していきますので、気になっている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ みんな無料サンプルから始めてます /

【ディズニー英語システム】サンプルをもらう

3年目DWEユーザーが解説|ディズニー英語システムの効果的な使い方

ディズニー英語システムの効果的な使い方は?ディズニー英語システムはとにかく教材の数が多く、進め方にもコツが必要でした。

3年使ってみて、具体的な反省点や効果を交えながら、おすすめの使い方をご紹介していきます。

0〜1歳頃の効果的な使い方

この時期メインに使っていたのは、赤ちゃん向けに作られているプレイアロングでした。

DWEプレイアロングで楽しむ1歳児

この時期はとにかくインプットを積み上げていく時期であるとアドバイザーさんから教えていただき、低月齢の頃はCDを中心に毎日3時間ほど聞かせていました。

小さい時期に映像を見せることに抵抗がある方でも、CDをかけ流すだけでインプットができるのは簡単ですし、始めやすくておすすめ

プレイアロングのCD3枚をメインでかけ流して、テレビに興味を持ち始める頃から少しずつDVDも見せるようになりました。

おもちゃに興味を持ち出したらDVDの真似をして、付属のおもちゃを使って一緒に歌いながら遊ぶようにすると楽しく英語に触れられます。

ボール遊び、お風呂、食べ物、かくれんぼ、などといった日常生活のシーンがテーマになっているので、出てくるフレーズを生活の中での語りかけ英語としても取り入れやすかったです。

トークアロングカードという音の出るおもちゃを使って、両親がが一緒に通して聞かせてあげるのもおすすめ◎子供が喜ぶので積極的に使っていきましょう。

2〜3歳頃の効果的な使い方

絵本の読み聞かせや、DVDを使ってストレートプレイ(メイン教材)をスタートするのにちょうど良い時期です。

ミッキーのタッチペンを使うと絵本を読み上げてくれるので、発音に少し不安があった私でも安心して読み聞かせにチャレンジできました。

この頃は、日々の生活のBGMとしてシングアロングのCDをかけ流しのメインとして使用。

繰り返し聞かせていくと、自然にたくさんの英語のフレーズを身につけることができました。

歌の歌詞がそのまま使えるフレーズになっているので、歌の内容に近い場面に遭遇すると、子供たちはよくシングアロングの歌を口ずさんでいます。

3歳過ぎからは、レベル別に分けられたブルー、グリーン、ライム、イエローの4色の色ごとに教材を使っていくのがおすすめです。

ストレートプレイのDVDを見せながら、対応する絵本を読み聞かせ、CDやトークアロングカードも同じ色のものを使うようにすると、より理解が深まり効率的に学習することができます。

4歳〜の効果的な使い方

ステップバイステップ(メインストーリーの内容理解度が分かる、より実践的な教材)を使って、アクティビティやクイズなどを取り入れたレッスンに入ります。

始めの頃は集中力が続かなかったり、ふざけ出してしまったりなかなかスムーズにレッスンが進まない時期が続きました。

一時期は親の私が焦りすぎてしまい、ついつい口調がキツくなり、レッスンに対し子供が難色を示すようになった時期も。

あくまでも、子供のペースでおおらかな気持ちで一つ一つ進めていくことが大切であると痛感しています。

DWEレッスンを進めてく間は、進行中のステップバイステップと同じ番号のCDやDVDを掛け流しなどで使用するのがおすすめです。

連動した教材を使用することで、レッスンの内容の理解度が上がるため、その後のレッスンをスムーズに進めやすくなります。

我が家は幼稚園生活が始まったことで、DWE教材に触れている時間が減ったので、学習の効率化を図ることのできる副教材には、とても助けられています。

トークアロングカードの副教材であるクエスチョンアンドアンサーカードは、様々な質問が収録されており、その質問に答える形になっているためアウトプットを促す効果が抜群。

それぞれの色のレッスンが終了するごとに同じレベルの色のカードを使うと、関連した質問が多いため理解度が深まります。

どうしても定期的にやってきてしまうマンネリ時期は、応用教材を積極的に使いましょう。

子供のモチベーションも上がり、我が家にとっては必要不可欠な存在です。

また、オンラインでのイベントなどネイティブの先生と気軽に話せるサービスも。

これらは、英語がコミュニケーションツールであることを体感できるので、積極的に利用しています。

ディズニー英語システムは効果ない?3年目DWEユーザーの感想

ディズニー英語システムの効果的な使い方は?3年目ユーザーのリアルな感想ディズニー英語システムを3年使用中の我が家の率直な感想は、ディズニー英語システムを購入して本当に良かった、ということに尽きます。

初めて正確な価格を知った時は、正直びっくりしましたが、使えば使うほど効果が実感できていますし、これからも楽しんで使っていきたいです。

買ってよかったと感じている理由はたくさんあるのですが、決め手になったのは以下の3つです。

  1. サポート体制が手厚く挫折しずらい
  2. インプットだけでなくアウトプットもできる
  3. 収録曲は楽器を使った、子供の脳に優しい音楽を使用
ひとみママ
ひとみママ
それぞれ詳しく説明します

DWEの感想①サポート体制が手厚く挫折しずらい

我が家が購入したものは全てのものが含まれるフルセットで、教材を一通り把握するだけでも大変なくらいなボリュームでした。

そのため、使ってみて初めてわかることや疑問なども多く、購入後のアフターサポート制度にはとても助けられました

オンライン上で課題を提出する際に、説明を読んでもやり方が分からずフリーダイヤルの電話窓口に相談をしましたが、とても丁寧に教えていただけました。

教材使用期間ごとの、効果的に学習を進めていくコツや具体的な方法などを聞くことができ、個別の質問にもアドバイスを頂けました。

もともと、親の私がとても飽きっぽくズボラなので、続けられるかどうか不安でしたが、相談できる場を上手く利用しながら継続できています。

ひとみママ
ひとみママ
進め方を教えてくれる無料のガイダンスが全国各地で開催されているので、田舎住みの方でも安心です☆

DWEの感想②インプットだけでなくアウトプットもできる

我が家では上の子が小さい頃、DWEを購入する以前にも、家庭内でできる英語の取り組みは行なっていましたが、大きな問題点がありました。

それは、インプットはたくさんできても、実際に英語を使うアウトプットの機会を作ることが非常に難しい、ということです。

その点、ディズニー英語システムはインプット教材だけでなく、ネイティブの先生と電話ができる制度や、週末イベントなど、実際に英語が実践可能なアウトプットの機会も充実。

これらのアウトプットの機会は、日頃の取り組みの積み重ねの成果が、実践できている姿として実感できることが何よりのモチベーションアップに繋がり、子供たちにとっても毎回楽しい時間になっている様です。

テレフォンイングリッシュと言って、毎週ネイティブの先生と電話ができるサービスが特にお気に入りで、その日は幼稚園から帰ると真っ先に「テレフォンイングリッシュしよう!」というほど。

我が家では、インプットとアウトプットのどちらも叶えるための選択肢として、インターナショナルスクールへの入学も検討していましたが、費用が高く入学を悩んでいました。

その点、DWEはインプットとアウトプット、どちらも充実しており、実際には満足する買い物だったと思っています。

ひとみママ
ひとみママ
DWEは少し高額ですが、アウトプットの機会も充実していますし、コスパは決して悪くないです

DWEの感想③電子音ではなく、子供の脳に優しい楽器音楽を使用

ディズニー英語システムには、数多くの、子供が喜ぶ歌が登場しますが、最近流行りの電子音ではなく、生の楽器の音を使った音楽であるというところも我が家が気に入っている点です。

毎日BGMとして長時間聞いていくことになるため、できるだけストレスなく聞き続けられるような耳あたりの良い音源を選びたいと思っていました。

我が家では、実際にダンスミュージック調の電子音がたくさん使われた音源を使っていた時期もあります。

最初はノリノリで聞いていられるのですが、長時間かけ流しでかけておくと、うるさいと感じてしまい継続するのが難しかったです。

その点、ディズニー英語システムは自然な音が使われているため、かけ流しておいても全然耳障りに感じません

特に、発語が始まるまではCDなどのインプットが中心になるため、聞き心地が良いというのはとても大切なことでした。

以上のことから、ディズニー英語システムを購入して本当に良かったと感じていますし、これからも使い倒していきたいと思っています。

ひとみママ
ひとみママ
心地よい音楽で、子供たちも気に入って聞いてくれています

ディズニー英語システム(DWE)を3年使った効果

ディズニー英語システムの効果的な使い方は?3年目ユーザーのリアルな効果ディズニー英語システムを3年使っている我が家が感じている効果を、具体例を挙げてお伝えしていきます。

ディズニー英語システムを使ってみて、実際に感じている効果は以下の通りです。

  1. 英語に全く抵抗がない
  2. 発音が綺麗
  3. 簡単な会話ができる
  4. 日本語に訳さず英語で理解できる

それぞれ詳しく説明します。

DWEの効果①英語に全く抵抗がない

ディズニー英語システムを使い始めて半年ほど経った娘が1歳半の頃、海外の子供が多く集まる公園に行ったときの出来事です。

自分から外国人のお友達に、Hi.I’m○○!と英語で話しかけに行き、一緒に遊んでいたことがありました。

親の私は、外国人の中に入っていくのは少し勇気が必要でしたが、娘にとって外国人と話すことは何も抵抗がないことのようでした。

その他海外旅行などで、外国人と関わる機会が何度かありましたが、全く物怖じすることなくコミュニケーションを取ろうとする姿が見られたので、これもディズニー英語システムの効果だと感じます。

DWEの効果②発音が綺麗

1歳からディズニー英語システムを開始し、ひたすら英語のかけ流しを毎日続けました。

開始2ヶ月程が過ぎた1歳2ヶ月の頃から、英単語の発語が少しずつ見られるようになりました。

日々の生活の中で、鳥を見つけたらbird、天気が晴れていたらsunny、雨が降ればrain、エレベーターが上下するところを眺めながらup&downなどとディズニー英語システムで聞いてきた単語がたくさん口から飛び出すように

スーパーへ買い物に行ったら、オレンジを指差して「orange 」と言うなど日本語での発語が増えるのと同時に、英語での発語も日に日に増えていきました。

ただ単語が言えるというだけでなく、難しいとされるrの発音やthの発音なども、聞いたまま綺麗に発音することができています。

2歳前には、ディズニー英語システムの中で覚えたハッピーバースデーの歌も、カタカナの「ハッピーバースデー」ではなく綺麗にHappy birthdayと英語で歌っていてびっくりしたことも印象的でした。

発語が始まるまでの期間は、親ができることは少なく、ひたすら聞かせることが中心。

そのため、「本当に話せるようになるのかな」と半信半疑な気持ちもありました。

ですが一言二言と英単語が出始めてからの成長は目ざましく、親の私のモチベーションも一気にアップ。

小さい頃にディズニー英語システムを始める子どもは、綺麗な発音ができるという口コミは本当だったんだ、と感動を覚えました。

DWEの効果③簡単な会話ができる

2歳を過ぎた頃からは、センテンス(文章)での発語が出てくるようになり、英語での会話がいよいよ本格的にスタート。

朝起きてHow’s the weather?と聞くとIt’s cloudy.と答えたり、喉が渇いた時にはI’m thirsty.と言ったりなど、簡単なフレーズを使って英語の質問に答えることができるようになりました。

4歳になった今では、絵本を読みながら、Which is younger?と質問すると、○○(娘) is younger than mommy.と比較級を使った表現での受け答えができるようになっていました。

繰り返し触れてきたディズニー英語システムの絵本やCDの表現を、頭の中で応用して使っているのだと思います。

ちなみに比較級は通常ですと、中学校2年生で習う英語文法ですが、DWEでは自然と身につけることができ驚いています。

幼いうちから自然と文法も身につくので、授業の先取り学習にも使えますね(4歳で中学校の文法が学べたので、かなり先取りになっちゃいましたが^^;)

成長に伴う環境の変化で、ディズニー英語システムでの取り組みがこれまで通りにはいかなくても、とにかく続けていくことで確実に英語力は伸びていることを実感する出来事でした。

小さい頃からしてきた英語インプットの積み重ねと合わせ、全ての教材が連動しているため、遊びながら効率的に英語を身につけらるのがディズニー英語システムの強い点であると感じています。

DWEの効果④日本語に訳さず英語で理解ができる

我が家では、ディズニー英語システムを購入したタイミングから、家庭内で見ている映画やアニメは全て英語で視聴。

3年経った今でもこの習慣は継続しており、ディズニー英語システム以外のアニメを見る際にも、子供たちは英語で楽しむことができています。

ある日、アメリカの「フルハウス」というコメディ番組を家族で見ていると、笑い声が起こるところで子供も一緒に笑って見ている姿から、英語できちんと内容が理解できているようです。

親の私は、わからない単語に遭遇すると日本語で意味を調べて理解していますが、子供たちは日本語に訳する事なく英語を英語のままで自然に習得しています。

ディズニー英語システムの特徴として、母国語方式ということがありますが、その効果を実感する出来事でした。

ディズニー英語システム(DWE)を受講しているネット上の人が感じる効果は?

ディズニー英語システムみんなが使って感じた効果をまとめここからは、ネットに上がっているディズニー英語システムを実際に使った人が感じている、効果に関する生の口コミをいくつかご紹介していきます。

日々の子供の成長と併せて、日常生活の何気ない場面での英語の発語が始まっていくのは、自然に英語が身についているということが実感できて嬉しい瞬間です。

効果が現れているのを感じられると、取り組みを継続していくモチベーションもアップしますよね。

我が家が最初に感じた効果も、音楽に合わせて歌ったり、手を叩いたり、楽しそうにアウトプットしている姿からでした。

マジックペンの活用など使える教材の幅が増えると、それだけ英語の定着度も増していくので今後がますます楽しみになりますよね。

確かにディズニー英語システムという名前だけあってディズニーキャラクターが数多く登場するため、ディズニーに全く興味がないお子様は少し厳しいところがありそうですね。

我が家は私たち両親ともに生粋のディズニー好きで、子供が小さい頃からディズニーリゾートに頻繁に行ったりしているうちに子供もディズニー大好きに成長しています。

その点は、ディズニー英語システムで英語教育をスムーズに進めていくにあたって、重要なアシストになっていると言えそうです。

ガイドライン通りにきっちりと進められていなくても、かけ流しやマジックペンなど何でも少しずつであったとしても、継続さえしていけば自然と効果が現れていくのは、本当に素晴らしいディズニー英語システムの効果であると我が家も実感しています。

ディズニー英語システム(DWE)を使った人たちの効果は?公式サイトからまとめ

最初はテレビで映像を眺めているだけで、興味があるのかも分からない状態だったのが、次第に映像の真似をするようになりました。

音声だけの指示に対しても、言われた通りに回ったり、ジャンプをしたりなどができるようになり、最近ではCatと発音できるまでに成長しています。(ユーザー歴1年半)

イベント参加後は、イベントで使われていたシングアロングの曲に合わせて、踊りながら歌っています。(ユーザー歴9ヶ月)

ディズニー英語システムのお話の絵本読む際に、少しずつ英語が出てくるようになってきました。プレイアロングを使用しながら、兄弟でも遊ぶことが増えています。(ユーザー歴3年)

ディズニー英語システムの同じユーザー同士のお友達ができ、英語で会話が楽しめるほどに。友達が一緒だと、外でも堂々と英語を使った受け応えが出来つつあります。(ユーザー歴約1年半)

両親が分からないくらいの綺麗な発音で英語を話すようになりました。

テレフォンイングリッシュでのネイティブの先生との会話はまだ緊張していますが、聞かれたことに対しては、きちんと英語で答えることが可能に。

(ユーザー歴約3年)

Watch out!(危ない)など、日常生活の中で自然に英語のフレーズが飛び出すようになりました。

(ユーザー歴約4年)

恥ずかしがることなく、My name is〜などと自分から英語で話しかけるようになりました。

また、一緒に日頃から英語の取り組みをしていることで、親の私の英語力もアップしているように思います。(ユーザー歴約7年)

英検Jr.を受験してみたところ、ほとんど正解しており、WhoやWhereなど、教えたことのない英単語の意味を子供が理解していることに気がつきました。

また、親の私もリスニング力が上がり、英語が聞き取れるようになってきています。

(ユーザー歴約4年)

外で偶然聞こえてきた外国人の英語に対し、「今この単語言ったよね?」などという家族での会話が増えました。

両親の英語力が上がっていることも実感しています。(ユーザー歴約1年)

まとめ|ディズニー英語システム(DWE)は効果あり!

DWEには下記のような効果があることがわかりました。

  1. ネイティブのような発音ができる
  2. 高いリスニング力が身につく
  3. 英語に対する苦手意識がない
  4. 英語での受け答えができる

今回は、ディズニー英語システムの効果について、実際に使っているユーザーの体験を交えながらリアルな声をお伝えしました。

ディズニー英語システムは価格が高く、手が出しにくいと思っている方も多いかもしれませんが、継続して使っていけば充分な効果が期待できると言えます。

毎日家で少しずつ取り組めるため、おうち英語をこれから始めてみたいと思っている方にもおすすめの英語教材です。

体験も自宅で気軽に受けられるので、少しでも興味がある方はぜひ一度実際にディズニー英語システムの教材に触れてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
あやなみママ
1歳と6歳のワーママ。次女の育休中に「おうち英語」に目覚め、10社以上の英語教材を試す。 1歳次女は車を見れば「car」!りんごを食べれば「apple」!と着々と英語をマスター中。
ディズニーキャラクターと一緒におうち英語!

ディズニー英語システムは、インプットからアウトプットまで全てがこの1つでOK!

かわいいディズニーキャラクターたちと一緒に、楽しく英語が学べます。

ママパパへのサポートも手厚く、教材の使い方に迷っても大丈夫!

まずは無料サンプルDVDで、ご家庭に合うかどうかお試ししてみてください。

\豪華プレゼント付き♪/

ディズニー英語システム無料サンプルを見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


サンプルDVDでも高クオリティ
まずは無料サンプルをお試し
DWEで楽しくおうち英語を始めよう