こどもちゃれんじイングリッシュ

こどもちゃれんじイングリッシュはいつから始めるべき?年齢ごとのコースの特徴も紹介

こどもちゃれんじイングリッシュはいつから始める?

英語のDVDやおもちゃを使って、幼児期の英語を楽しく学べるこどもちゃれんじイングリッシュ。

通信教育タイプのおうち英語教材です。

親御さんの中には、こどもちゃれんじイングリッシュに入会を考えているけれど、いつから始めるとよいのか迷う…という方もいるかと思います。

先に結論をいうと、こどもちゃれんじイングリッシュは1〜2歳から始めるのがおすすめです。
1〜2歳は、子供が英語を始めるのに最適な時期

なぜなら、

  1. 英語耳が育ちやすい
  2. 言葉を話し出す時期
  3. 手先も発達し、おもちゃ(エデュトイ)で遊べる時期

だからです。

今回はこどもちゃれんじイングリッシュをいつから始めるとよいのか、その理由を発達段階もふまえながら解説します。

年齢別のコースの特徴や実際の届き方なども紹介するので、入会を考えるときの参考にしてくださいね。

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

こどもちゃれんじイングリッシュの基本情報
対象年齢 1〜6歳
料金
  • 一括払い 21,822円〜(1年分)
  • 毎回払い 3,637円〜(2ヶ月毎)
教材内容
  • DVD1本(25分)
  • 英語玩具
  • ピクチャブック
  • おうちの方向け冊子
対象コース
  • 1、2歳向け → 「ぷち」
  • 2、3歳向け → 「ぽけっと」
  • 3、4歳向け → 「ほっぷ」
  • 4、5歳向け → 「すてっぷ」
  • 5、6歳向け → 「じゃんぷ」
会社概要
  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • 岡山県岡山市北区南方 3−7−17
  • 代表取締役社長 小林 仁
  • 1955年1月28日創業
  • 資本金30億円
関連記事

こどもちゃれんじイングリッシュ
利用者84人の口コミ解説

0歳が資料請求サンプルを体験

ちなみに…

普通に資料請求するよりも、オトクにたくさん無料サンプルをもらう方法はご存知ですか?

オトクな資料請求方法を見る

この記事で紹介する方法で資料請求をすると…

  1. こどもちゃれんじサンプル
  2. こどもちゃれんじイングリッシュサンプル
  3. ワールドワイドキッズサンプル
  4. familiar離乳食食器(※1歳まで)

の全てがもらえちゃいます!

資料請求の方法をすぐに知りたい方は、こちらからジャンプしてください。

オトクな資料請求の方法を見る

\まずは無料体験から始めよう♪/

こどもちゃれんじイングリッシュ公式HPへ

▲無料サンプルDVDだけでもたっぷり15分収録▲

こどもちゃれんじイングリッシュは1~2歳から始めるのがおすすめな3つの理由

こどもちゃれんじイングリッシュを始めるのに最適なのは、ズバリ1〜2歳頃。

理由は以下の3つです。

1〜2歳から始めるのがおすすな理由

  1. 英語耳が育ちやすいから
  2. 言葉を話し出す時期だから
  3. 手先が発達しエデュトイで遊びながら学べるから

英語の聞き分け能力が高く、同時に発語の成長目まぐるしい時期。

ですから、遊びながら英語を学ぶのに1〜2歳から始めるのが最適なんです。

こどもちゃれんじイングリッシュを1〜2歳から始める理由を詳しく解説します。

理由➀英語耳が育ちやすい

1〜2歳の時期から始めると、将来英語をよく聞き取れる英語耳が育ちやすいです

理由は、1〜2歳は英語や日本語などの言葉を聞き分けやすいから。
赤ちゃんが言葉を話す段階には、

身近な人の言葉を聞く→聞いた音をまねする→自分で言葉を話す

というステップがあります。

ですから、言葉を聞き取るスキルはとても重要。

そのため言葉を話せるようになる1〜2歳は、私たち大人や3歳以降の子供と比べてとても耳がいい!

たとえば、英語ならではの「LとR」「PとB」などの微妙な音の違い。

大きくなってからだとこの違いを聞き取るのはかなり難しいのですが、1〜2歳なら上手に聞き分けられます。

ちなみにこの英語を聞き分ける能力は、年齢が上がるにつれて下がってきてしまうと言われています。

ですから、少しでも早くから英語を始める方が良いのです。

理由②言葉を話し出す時期

1〜2歳はちょうど言葉を話し出す時期にあたります。この時期に英語を学ぶと英語も日本語と同じように話し出す可能性が高いです。

子供の言語の習得力が高く、話したい意欲が高まるこの時期に英語を学ぶことで、日本語と同様に英語も話せるようになります。

日本語の発達段階的には、1歳前後に「ワンワン」「ブーブー」などの1語文から話し出し、やがて「ワンワン きた」「ブーブー みて」などの2語文で話すようになります。

このように、語いが日に日に増えておしゃべりが上手になるのです。1〜2歳は言語の爆発期ともよばれています。

日本語は、身近な親や保育園の先生などの言葉を真似して話すことから始まります。小さければ英語も同じように身に付くので、教材を通して英語を身近な言葉にしてあげましょう。

こどもちゃれんじイングリッシュの2〜3歳コースぽけっとでは、教材を通して英語の発音を促す仕掛けがたくさんあるので、この時期のおうち英語にぴったりです。

理由③手先も発達し、おもちゃ(エデュトイ)で遊べる時期

1〜2歳は手先が発達していろいろなおもちゃ(エデュトイ)で遊べるようになる時期。

こどもちゃれんじイングリッシュは年間を通してたくさんのおもちゃが届くので、これらを活用しやすいです。

1〜2歳になると、ふたをあけたり積み木を積んだりするなど、より複雑な手指の動きができるようになります。

また、1〜2歳はつかまり立ちから伝い歩き、歩行と徐々に歩けるようになる時期。足腰がしっかりすると体を手で支える必要がなくなり、手指をより自由に動かせるようになりますよ。

自分でできることが増えると、よりおもちゃで遊ぶことが楽しくなったり、やってみたいという気持ちもアップ。教材のおもちゃにも興味を持って遊んでくれるようになります。
おもちゃで遊びながら英語を覚えられるこどもちゃれんじイングリッシュは、1〜2歳の英語教材におすすめです。

年齢ごとに分かれた各コースの特徴

こどもちゃれんじイングリッシュしまじろうで遊ぶ2歳児こどもちゃれんじイングリッシュは、年齢ごとにコースが分かれている教材です。

学習を積み上げていき、小学校入学前に無理なく英語の基礎を身に付けることができるようになっています。

各コースごとの特徴を紹介します。

こどもちゃれんじぷち(1~2歳)

こどもちゃれんじイングリッシュぷち教材ぷちは、楽しく英語に親しみながら、今後の英語学習の基礎を育てられるのが特徴です。

耳がいい1〜2歳の子供のために、英語の音やリズムを学べる教材がそろっています。

DVDやおもちゃ、絵本などを通して、英語の音や簡単なフレーズを学べるのが特徴。英単語数は年間672語です。

1〜2歳は体を使って遊びながら学んでいく時期。そんな子供のために、ぷちでは振って遊べるスティックやハンドル付きのおもちゃなども届きます。

こどもちゃれんじぽけっと(2~3歳)

ぽけっとは、ちょうど語いが一気に増えて話したい盛りの2〜3歳の子供のために、英語の発音を促す教材が多いことが特徴です。
言葉を話すには、聞いて真似するところから始まります。ぽけっとでは、日常で使うような身近な言葉が多く出てきます。その数、年間約800語です。
音の出る絵本やタブレット教材、DVDなどを通して繰り返し英語のフレーズに触れることができます。

こどもちゃれんじほっぷ(3~4歳)

こどもちゃれんじイングリッシュほっぷ教材ほっぷでは、耳で聞き取る、英語を話す力をさらに向上させることを目指します。

2〜3歳になると理解力がさらに高まるので、数や色などの身近な言葉を発音とともに意味も一緒に学んでいきます。

クイズ教材や知育絵本などを通して、無理なく学べる内容です。

録音機能付きのマイクなどのおもちゃもあり、英単語や日常で使う簡単なフレーズを話せるようになります。

年間で約870語の言葉が出てきます。

こどもちゃれんじすてっぷ(4~5歳)

こどもちゃれんじイングリッシュすてっぷ教材

すてっぷでは、聞く、話す、読む、書く力をバランスよく育んでいきます。

迷路などの教材を通してアルファベットの読み書きを楽しく学んだり、タブレット教材を使ってゲーム感覚で英会話の発音を学んだりできることが特徴です。

簡単な英語を聞いて意味がわかり、わかったうえで英語を言えるようになることがねらいで、学習を進めると「I like〜」や「This is~」などのフレーズが言えるようになります。年間約713語です。

こどもちゃれんじじゃんぷ(5~6歳)

こどもちゃれんじイングリッシュじゃんぷ教材

じゃんぷでは、小学校入学に備えて会話力をアップしたり、アルファベットの読み書きを定着させたりすることがねらいです。

英語での自己紹介や、英語の質問に今まで覚えたフレーズや単語を使って答えることができるようになります。

付録のタブレット教材には7種類50個もの英語ゲームが収録されており、5〜6歳の子供が一人でも飽きずに楽しく英語を学べるようになっています。

年間を通して約1060語が学べる内容です。

こどもちゃれんじイングリッシュはいつ届くの?入会方法は?

こどもちゃれんじイングリッシュDVDを見る2歳

こどもちゃれんじイングリッシュは、2か月に1回教材が届きます。

初回は申込から8日前後で、2回目以降は奇数月の15日です。

こどもちゃれんじの同時受講でも無理なく学べるように、あえて月間隔を空けています。

実際に両方受講している方も多く、こどもちゃれんじを受講している場合は会員価格となり少しお得です。

入会はインターネットか電話で申し込むことができます。一括払いか毎回払いかを選べ、最低回数は2回からです(最低回数1回からのキャンペーンを行ったこともあります)。

合わない場合は途中で解約も可能で、残額がある場合は返金されます。

残念ながら無料体験はありませんが、資料請求をするとトライアルDVDが一緒に付いてきます。

DVDの内容は、各年齢の講座から代表的な映像教材を集めたものです。お試しで子供に見せてみてもいいかもしれませんね。

こどもちゃれんじイングリッシュはいつまで続けることができる?

こどもちゃれんじイングリッシュ教材こどもちゃれんじイングリッシュは、小学校入学前の6歳まで続けられます。

6歳対象コースのじゃんぷが終わると、こどもちゃれんじイングリッシュは終了です。

同じBenesseで小学校に入ってからも英語を続ける場合は、Challenge Englishがあります。

進研ゼミ小学講座を受ける場合は、追加料金がかかりません。

このように、こどもちゃれんじイングリッシュは1〜6歳までが対象なので、小学校入学後は別の教材を検討する必要があります。

まとめ

2か月に1回、英語のDVDやおもちゃなどの教材が届くこどもちゃれんじイングリッシュ。いつから始めるべきかというと、特に1〜2歳で始めるのがおすすめです。

今回の内容をまとめます。

  • 1~2歳は言葉を覚えて話すようになる時期だから、こどもちゃれんじイングリッシュを始めるのにおすすめ
  • 1~2歳は言葉を聞きとる、言葉を話す、おもちゃを扱う手先の発達が進む時期でエデュトイの取り組みがぴったり
  • こどもちゃれんじイングリッシュは、各年齢でコースが分かれている
  • 対象は6歳までなので、その後は別の教材を考える必要がある

こどもちゃれんじイングリッシュは、発達段階に合わせた教材で小学校入学までに英語の基礎が身に付きます。

ぜひ早めにスタートして、英語学習に役立てていってくださいね。

ABOUT ME
あやなみママ
1歳と6歳のワーママ。次女の育休中に「おうち英語」に目覚め、10社以上の英語教材を試す。 1歳次女は車を見れば「car」!りんごを食べれば「apple」!と着々と英語をマスター中。
月々2,933円〜から。しまじろうと一緒に楽しくおうち英語
ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」

こどもちゃれんじイングリッシュは、人気No. 1の幼児•赤ちゃん向け英語教材。

たくさんのママたちから選ばれています。

エデュトイや英語絵本、DVDなど、色々な教材が毎回届くから、飽きずに楽しく英語が学べます。

まずは資料請求で無料DVDなどを試してみましょう!

↓せっかくならオトクに資料請求するのがgood↓

\最大3教材が一度にもらえる♪/
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


\3つのサンプルが一度にもらえる/
こどもちゃれんじをおトクに試そう♪
サンプルをもらう