赤ちゃん向け英語教材

トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)を7つの項目で徹底比較

トド英語とABCマウスイングリッシュを比較

子どもがゲーム感覚で遊びながら英語を学べる、トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)。

両方ともスマホやタブレットで使える英語アプリです。

学習の方向性や料金も似通っているため、どちらにすればよいか気になっている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)と7つの項目から細かく比較しました。

2つのアプリで違いも見られるので、現在お子さんの英語教材を検討中という方はぜひ参考にしてみてください。

  トド英語 楽天ABCマウス(ABCmouse English)
対象年齢 3~9歳 3~11歳
料金
  • 1か月1,400円 
  • 6か月7,560円 
  • 12か月13,440円

(限定クーポン使用時 6か月6,888円 12か月9,912円)

  • 1か月1,980円 
  • 12か月14,800円
兄弟何人まで使えるか 2人 3人
フォニックスが学べる
語彙数・到達レベル ネイティブの幼稚園~小2レベル 

日本だと英検3級 2100語程度

pre-A1~A1

英語初心者~英検4級レベル 1200語程度

オールイングリッシュ × ×
教材内容 3500以上の英語ゲーム

500冊以上の本や動画コンテンツ

6000以上のコンテンツ

1000冊以上の英語ブック

トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)を7つの項目で比較

トド英語とABCマウスイングリッシュを比較同じサブスク型の英語アプリであるトド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)。

どちらを選べばよいかお悩みの方に向けて、7つの項目で比較してみました。

比較➀ 対象年齢

  対象年齢
トド英語 3~9歳
楽天ABCマウス(ABCmouse English) 3~11歳

対象年齢はどちらも3歳からですが、親の手助けがあれば3歳未満でもOK。

トド英語は1つ1つのコンテンツが短いため、集中が短い3歳未満のお子さんでもコンテンツによっては飽きずにできます。

動画やゲームなど操作が簡単なものであれば、自分で使える場合もあるでしょう。

一方の楽天ABCマウス(ABCmouse English)は6000以上のコンテンツがあります。

英語の歌や絵本、ゲームなど低年齢のお子さんでも親しみやすいコンテンツも豊富。

ディズニー絵本も読み放題なのが嬉しいポイントです。

比較② 料金

  料金
トド英語
楽天ABCマウス(ABCmouse English)
  • 1か月1,980円 
  • 12か月14,800円

楽天ABCマウス(ABCmouse English)のほうが若干高いですが、どちらも料金はあまり変わりません。

トド英語は、当サイト専用クーポンを使うとさらに安くなります。

12か月プランで最大41%割引です。 

楽天ABCマウス(ABCmouse English)は不定期で期間限定のキャンペーンをしており、安くなることがあります。

直近のキャンペーンは2022年9月30日9時まで行っており、1か月の料金は51%オフの980円(最初の4か月)、1年プランは12,800円とお得です。

比較③ 兄弟何人まで使えるか

  1アカウントでの使用人数
トド英語 2人
楽天ABCマウス(ABCmouse English) 3人

どちらも1アカウントで複数人使えるので、兄弟がいるご家庭はお得です。

兄弟が2人いるご家庭なら、どちらを受講してもOK。

楽天ABCマウスなら兄弟2人に加えて、ママも一緒に学習することもできちゃいますね。

アカウントの利用者は大人でもOKなので、ご家庭に合わせて選んでみましょう。

比較④ フォニックスが学べるかどうか

  フォニックスが学べるかどうか
トド英語
楽天ABCマウス(ABCmouse English)

フォニックスとは、アルファベットと発音の規則性です。

フォニックスを学ぶと、知らない単語でも発音を推測して読むことができます。

トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)はどちらもフォニックスのコンテンツがありますが、特にトド英語はフォニックス学習に力を入れている教材です。

トド英語ではステージ2の比較的早い段階からフォニックスが出てきます。

ゲームやクイズなど、遊びながらフォニックスの基礎を学べますよ。

比較⑤ 語彙数・到達レベル

  語彙数・到達レベル
トド英語 ネイティブの幼稚園~小2レベル 

日本だと英検3級 2100語程度

楽天ABCマウス(ABCmouse English) pre-A1~A1

英語初心者~英検4級レベル 1200語程度

トド英語は全部で8ステージあり、ステージの中も細かくレベル分けされているのが特徴。

アルファベットの基礎から始まり、比較や過去形、未来形を使った文の読み書きやスピーキングと段階を踏んで幅広いレベルが学べます。

初回に英語のテストを受け、お子さんに合ったレベルから始められるから、「うちの子には難しすぎた…」というようなトラブルもなく安心して使えますよ。

一方の楽天ABCマウス(ABCmouse English)はレベル1から4に分かれています。

レベル1は身近な物の英単語から始まり、レベル4では物を比較したり場所の位置関係を表したりするなど、高度な英文が含まれる内容です。

楽天ABCマウス(ABCmouse English)は自分で好きなレベルが選べるのが特徴。

こちらはテストがないので、自分の英語レベルに合ったところから始める必要があるので注意です。

比較⑥ オールイングリッシュかどうか

  オールイングリッシュかどうか
トド英語 ×
楽天ABCマウス(ABCmouse English ×

トド英語、楽天ABCマウス(ABCmouse English)ともにオールイングリッシュではありません。

トド英語では文法の説明などが一部日本語で表記されています。

メニュー表記は日本語と英語から選べるので、ご家庭の状況に合わせて選んでみてください。

一方楽天ABCマウス(ABCmouse English)では、レベルが上がるごとに日本語が減っていきます。

レベル1では全体の10%に日本語のガイダンスがありますが、レベル4ではオールイングリッシュになりますよ。

比較⑦ 教材内容の違い

 

教材内容

トド英語

3500以上の英語ゲーム

500冊以上の本や動画コンテンツ

楽天ABCマウス(ABCmouse English)

6000以上のコンテンツ

1000冊以上の英語ブック

2つを比べると楽天ABCマウス(ABCmouse English)のほうがコンテンツ量は多めです。

ただどちらも活用しきれないほどのコンテンツがありますよ。

トド英語にあるのは、3500以上の英語を使ったゲーム、500冊以上の本や動画コンテンツ。

ゲームはカリキュラムと連動しており、レベルが上がると新しいゲームが開放される仕組みです。

トド英語では、これらのコンテンツがフリーチョイスとして開放されています。

毎日新しくなるデイリーコースを進めながら、フリーチョイスで自由に遊べますよ。

一方楽天ABCマウス(ABCmouse English)では6000以上のアクティビティがあり、カリキュラムを進めたごほうびとして遊べます。

また楽天ABCマウス(ABCmouse English)の英語絵本にはディズニーも含まれているのもポイント。

ディズニー好きのお子さんには楽天ABCマウス(ABCmouse English)がおすすめです。

トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)のメリット・デメリットを比較!

続いてトド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)のメリット・デメリットをそれぞれ比較しました。

トド英語のメリット・デメリット

デメリット
  • 英語がわからなくても、勘でクリアできるコンテンツがある

  • オールイングリッシュではない

メリット
  • ゲーム感覚で遊びながら英語を学べる
  • フォニックス学習のコンテンツが豊富
  • 学習状況の把握がしやすい

トド英語はミニゲームやクイズ、パズルなどを遊びながらゲーム感覚で英語を学ぶことができます。

操作も簡単でお子さんが自分で使いやすいです。

「読む、書く、話す、聞く」のコンテンツが含まれており、その中にはフォニックス学習のコンテンツも多くありますよ。

またお子さんがどれだけ勉強したか、何を学んだかの学習状況の把握もしやすいことがメリット。

保護者LINEに学習状況を分析したトドレポートが届きます。

デメリットはあてずっぽうでクリアできるコンテンツがあることです。

たとえばクイズは選択肢制で中にはパズルのように形がヒントになっているものもあるため、英語がわからなくてもクリアできる場合もあります。

動画視聴のコンテンツは動画をスキップしてもクリアとみなされるので注意してくださいね。

トド英語はお子さんが1人でも学びやすいようになっていますが、時々はママが勉強の様子をチェックしてもよいでしょう。

またトド英語には日本語の説明も含まれるので、オールイングリッシュで学ばせたい場合はデメリットになります。

楽天ABCマウス(ABCmouse English)のメリット・デメリット

楽天ABCマウス(ABCmouse English)のメリットデメリットは以下の通りです。

デメリット
  • アメリカンな絵柄が子どもにはまらない場合がある

  • 好きなコンテンツばかりで遊んでしまうことがある

メリット
  • コンテンツが豊富で飽きにくい

  • ごほうびシステムで子どものモチベーションが上がる

  • アメリカで作られた教材でネイティブの英語が学べる

楽天ABCマウス(ABCmouse English)はコンテンツ数が6000以上と豊富なので、子どもが飽きずに長く続けやすいです。

幼児向けの塗り絵やパズルから、小学生向けのミニゲームまでさまざまなコンテンツがありますよ。

対象年齢が3歳から11歳と幅広いことも頷けますね。

また決められた学習カリキュラムを進めるとごほうびチケットがもらえるのも楽天ABCマウス(ABCmouse English)のメリット。

それを使って遊べるシステムなので、お子さんの学習へのモチベーションが上がりやすいです。

また楽天ABCマウス(ABCmouse English)はアメリカで作られた教材で、ネイティブの英語を学べます。

その反面、アメリカンな絵柄がお子さんにはまらないかもしれません(リニューアルがあり、日本向きに近づきはしましたが)。

もう1点注意するポイントとして、ごほうびコンテンツはチケットがあれば自由に遊べるため、中には特定のコンテンツにばかりはまってしまうお子さんもいます

その場合は、時々は保護者が他のコンテンツに誘ってあげてもよいでしょう。

トド英語を利用している人の口コミ

実際にトド英語を利用している人からの口コミを集めました。

トド英語の良い口コミ

6歳ママの口コミ

アプリなので手軽に始められたし、英語の勉強をするというよりはゲーム感覚で遊びながら英語に慣れ親しむことができるのが魅力です。

決まった時間に予約することなく、隙間時間に数分からでもコツコツできるのも気に入っています。

5歳ママの口コミ

トド英語を利用して良かった点は、「子供が英語に興味を持った」こともあるのですが、親的には「聞・話・読・書の全てカバーできるアプリがあるのはとても良かったな」と感じています。

子供が飽きずに学習できる様々なコンテンツが用意されているので、子供にアプリをやらせておけば、子供は英語も覚えますし、親のやりたいこともできるので一石二鳥だと感じています。

簡単にまとめると、ゲーム感覚で子どもが自分から学べるという声が多かったです。

かわいらしいキャラクターやカラフルな文字など、トド英語には子どもをひきつける工夫がたくさん。

アプリなので外出先やすきま時間でもできて便利という口コミも多くありました。

トド英語では、英会話教室に行くよりも手軽で安く勉強できます。

トド英語の悪い口コミ

4歳ママの口コミ

自分から取り組まないと進まないため、子どものやる気が出なかった時やるように注意するのは少し大変でした。

また、アプリの容量が大きかったため動きが重くなることがあり、スムーズに進めることができない時が何度かありました。

3歳ママの口コミ

動画の日本語が多いのが少し気になった点でした。画像で見れば日本語は要らないように感じます。オールイングリッシュを期待していたので、そこを改善してもらいたいです。

あと通知が多すぎて対処するのにも時間がかかります。

簡単にまとめると、アプリの容量が大きくて動作が重くなることがある口コミがいくつかありました。

またゲーム感覚で遊べる反面、好きなコンテンツばかりやりたがるお子さんもいたそうです。

小さいお子さんには操作や理解が難しいという意見もありました。

年齢やお子さんの様子を見て取り入れるか決めるとよいのかもしれませんね。

詳しくはこちらで解説しています。

トド英語アプリの口コミ・評判|7歳と2歳が利用中の効果は?|赤ちゃん英語比較ナビ (ayanamimama.com)

楽天ABCマウス(ABCmouse English)を利用している人の口コミ

楽天ABCマウス(ABCmouse English)を利用している人の口コミはこちらです。

楽天ABCマウス(ABCmouse English)の良い口コミ

3歳ママの口コミ

子供がまだ3歳だったのですぐに飽きないか心配だったけど、思ってた以上にコンテンツがかなり豊富だったので子供が飽きずにゲーム感覚で取り組んでくれてよかった。

またコンテンツ豊富なのにも関わらず、価格がかなり安くて驚いた。

2歳ママの口コミ

ディズニーの本を読んだり発音の練習をしたりパズルをしたり塗り絵をしたり、とにかくコンテンツが豊富なのはよかったと思います。

各ステージに沿って進んでいくので使い方はわかりやすいですし、スマホ一つでできたのはとても便利でした。

簡単にまとめると、コンテンツ数がかなり豊富でお子さんの興味を引きやすいという声がほとんどでした。

くわえて学習コースは進める順番が決まっており操作も簡単。

お子さんが1人で取り組みやすく、自然と英語が覚えられるようです。

コンテンツ数のわりに値段が安いことも高評価でした。

楽天ABCマウス(ABCmouse English)の悪い口コミ

5歳ママの口コミ

最初のうちはとても楽しくやっていたのですが、長く続けていくと、少し飽きてしまった時がありました。

バリエーションが多いので、よいのですが、少し上達してきたら、ネイティブと話したり、実践的なコースがあればもっとよかったです。

5歳ママの口コミ

英語学習というより、遊び、ゲームとして楽しんでしまったため、学習効果という点では期待したほどではなかった。

親がつきっきりで学習的なコーナーを見せればよかったかもしれないが、子どもにまかせるとどうしても遊び中心になってしまった。

簡単にまとめると、ゲーム感覚で楽しく遊べる反面、はまりすぎて終わりにできないお子さんもいるようです

また自分が好きなコンテンツでばかり遊んでしまうというお子さんもいて、結果的に学習効果がそれほどでもなかったという声が見られました。

逆に途中で飽きてしまったという方もいます。

お子さんの様子を見ながら、取り組むルールを決めたり、飽きてしまったら少し休みをいれたりするとよいかもしれませんね。

詳しくはこちらで解説しています。

楽天ABCマウスの口コミ|利用者18名へアンケート調査「効果なし」の声もあり|赤ちゃん英語比較ナビ (ayanamimama.com)

まずはお試しトド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)の無料体験制度はどうなっている?

トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)では、どちらも無料体験ができます。

  制度内容
トド英語

・15日間の無料体験あり(制限なし)

・無料体験後は手続きをしないと勝手に課金されない

・有料プランの返金は90日以内まで

楽天ABCマウス(ABCmouse English)

・2週間の無料体験あり(制限なし)

・無料体験後は自動で有料プランに移行する

・有料プランの返金はなし

どちらのアプリも正規のバージョンと同じ使い方で無料体験が利用できます。

気になっている方は、無料体験で実際にお子さんが使う様子や使い勝手をチェックしてみることがおすすめです。

無料お試しでお子さんに合ったアプリを選ぼう!

トド英語と楽天ABCマウス(ABCmouse English)。

どちらもお子さんがゲーム感覚で楽しく学びやすいアプリです。

  • 早くからフォニックスを学びたい
  • 英検3級程度までの「聞く・読む・話す・書く」の英語力を身に付けてほしい

そんな方には、トド英語がおすすめです。

  • 豊富なコンテンツやディズニー絵本で学びたい
  • ごほうびコンテンツも使って、子どもがより自分から学んでほしい

そんな方には、楽天ABCマウス(ABCmouse English)がおすすめです。

ただどちらも手軽に利用しやすいアプリで、無料体験制度もあります。

気になった方はぜひ無料体験も利用して、お子さんに合ったアプリを選んでみてください。

アメリカNo. 1アプリ!楽しく英語が学べる楽天ABCマウス

教材レスでお部屋が散らかることなく、取り組める英語学習アプリ。

楽天ABCマウスは「楽しさ」「お手軽さ」「アクティビティ(ゲーム)数」を極めた英語学習アプリです。

本場アメリカでも、ダウンロード数No. 1に選ばれました。

使い方も簡単!お手持ちのスマホやタブレットにアプリをDLするだけOK!

月々1,980円で6000以上のアクティビティが遊び放題でコスパも抜群です。

まずは、2週間お試しから始めてみませんか?

\全米No. 1英語アプリを試そう!/

【Rakuten ABCmouse】公式サイトを見る

▲2週間の無料体験あり▲

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


それぞれの口コミをチェックしよう!