おうち英語

【赤ちゃん•幼児向け】おうち英語におすすめのYouTube動画6選

今はグローバルな時代。お子さんに英語を習わせたいけれど、英会話教室まで行くのは大変だし、英語教材はお金がかかるし…と思っていませんか?


そんな方におすすめするのが、YouTubeです。

実は、YouTubeは無料ながら質の良い英語が勉強できる動画がたくさんあります。


YouTubeのメリットはおうちで手軽に英語に触れられること。


お金をかけずに、英語がニガテなママでも簡単に取り入れられるので、今やおうち英語にYouTube動画は必須です。


今回は、おうち英語におすすめのYouTube動画6選を紹介します。


おうち英語をこれから始める初心者の方でも、楽しんで見られる動画を選びましたので、ぜひ参考になさってください。

英語のユーチューブ動画が楽しめるようになってきたら、そろそろ本格的な英語学習を始めてもOKかもしれません。

2歳と6歳のおうち英語に取り組んでいる筆者が、実際に使ってよかったものはこちらです。

\英語教材を選ぶならこちらもチェック/

英語教材 料金 特徴 詳細
ランキング1位ポピーキッズイングリッシュポピーキッズイングリッシュ 月々1,680円

映像に頼らない取り組み。机に向かう習慣がつく

詳細を見る
ランキング2位ベビーイングリッシュラボベビーイングリッシュラボ 26,400円 

 0歳から利用可能幼い頃から読書習慣が身に付く

詳細を見る
ランキング3位こどもちゃれんじイングリッシュこどもちゃれんじイングリッシュ 2ヶ月に1回
2,933円〜

さまざまな教材で飽きずに続く。年齢にあった取り組み 

詳細を見る
赤ちゃん・幼児向け英語教材のおすすめをチェック

英語教材 料金 特徴 詳細
\0歳におすすめ/
ベビーイングリッシュラボベビーイングリッシュラボ
月々1,680円

絵本と英語音楽の取り組み。読書習慣の基礎ができる

詳細を見る
\1歳におすすめ/
えいご絵じてん500&22songs
32,780円 

歌とタッチペンで楽しく学べる。英会話スクールでも利用されている良材

詳細を見る
\2歳におすすめ/
ミライコイングリッシュミライコイングリッシュ
58,600円

1日30分DVDを見るだけでOK。フォニックス学習で効率アップ

詳細を見る

0歳の英語教材おすすめをチェック

1歳の英語教材おすすめをチェック

英語教材 料金 特徴 詳細
ランキング1位ポピーキッズイングリッシュポピーキッズイングリッシュ 月々1680円

テレビ映像に頼らない取り組み。机に向かう習慣がつく

詳細を見る
ランキング2位セブンプラスバイリンガルセブンプラスバイリンガル 32,700円 

 全額返金保証付き七田式教育で効率よく英語が学べる

詳細を見る
ランキング3位
えいご絵じてん500&22songs
6,820円

英会話教室でも使われている教材。歌で楽しく英語が学べる

詳細を見る

幼児向け英語タッチペンのおすすめをチェック

おうち英語におすすめのYouTube動画6選

今回はおうち英語初心者のお子さんでも、楽しく学べるものを選びました。
まずはYouTube動画で英語へ関心を持ってもらうことから始めましょう。

1,Cocomelon

Cocomelon(ココメロン)は、登録者数1億人越え、世界中で大人気のYouTubeチャンネル。

定番の童謡からオリジナルソングまでたくさんの歌動画がそろっています。

動画は3Dアニメーションで制作されており、はっきりとした明るい色でカラフル。

とても見やすいアニメと歌で赤ちゃんから興味を引くチャンネルですよ。赤ちゃんでも飽きない3分程度の短い動画から、曲を集めた30分程度のまとめ動画もあるので、どんな場面でも活用できます。


Cocomelonは1つの家族を中心にお話が展開します。とてもかわいいキャラクターですし、「公園で遊ぶ」「あいさつをする」など日常でよく使われる生きた英語がたくさん出てくるのでおすすめです。

知育寄りの内容も多いので、年齢に応じて色や数字、形なども動画を見ながら自然に学習することができます。


番組は親も一緒に楽しめるようにというコンセプトで作られており、歌詞がカラオケ風に表示されるので、お子さんと一緒に歌いながら見ても楽しいです。

英語に自信がないという人でもキラキラ星やBINGOなど、聴いたことがある定番の曲も多いので、自然とメロディを追うことができますよ。

2Super Simple Songs

Super Simple Songs(スーパーシンプルソング)は、シンプルで分かりやすい英語の歌がたくさんそろったチャンネルです。

有名な童謡からオリジナルソングまでバリエーション豊かな内容は、赤ちゃんから幼児までおすすめ。

歌と同時に、分かりやすいイラストとアニメが人気です。

アニメもパペットやCG、人間が出てくるものなど様々なバリエーションがあり、楽しく見ることができます。


なぜ、Super Simple Songsがこんなに分かりやすさと楽しさにこだわっているかというと、実はSuper Simple Songs はもともと東京郊外の小さな英会話スクールから始まっていたからです。

当時、子供向けと言われていた歌はテンポが速かったり難しすぎたりして、なかなか子供たちはついていけませんでした。その現状から、シンプルに分かりやすく、そして何より楽しめるように曲を作り直していったものが原形となり、広まっていったのです。


動画は簡単な内容からちょっと難しめのものまでとにかく種類が豊富にあります。成長に合わせて曲を選んであげてくださいね。

3,Pink fong

Pink fongは「サメのかぞく」の曲で話題となったチャンネルです。

全世界で大人気となった「サメのかぞく」は、何と総再生数100億回超え(2022年4月時点)。

その他にもカラフルで楽しいアニメーション、ノリの良さや身体が動かせる英語の曲がそろっています。

アップテンポなため、ちょっと英語に慣れてきたお子さんにおすすめ

ABCの発音、色、身体の部位と歌の中に様々な英語が出てくるので、歌を聴きながら覚えることができます。


Pink fongは様々な言語のバージョンがあり、日本語版ではピンキッツというチャンネルで運営されています。そのため、英語版と日本語版両方で同じ動画を見てみると、より意味を理解することができますね。

4,Yakka Dee!

Yakka Dee!(ヤッカディー)は英単語を覚えるのにおすすめの番組です。

AppleやFoxなど、1動画1単語にフォーカスを当てて作られています。

女の子のDeeが元気よく何度も発音してくれるので、特に1歳くらいのいろいろな言葉を真似してお話する時期にぴったりです。

繰り返し英語を言い合う中で、自然と単語を覚えることができます。


Yakka DeeはイギリスのBBCが制作しており、外国版Eテレといった感じです。

特にストーリーはありませんが、アニメーションと実写の組み合わせで楽しく見ることができます。

エキストラの子どもたちもたくさん登場するので、同い年くらいの子どもに興味を示すお子さんもいると思います。


番組は1動画に1単語ですが、例えば「りんご」であれば、「緑のりんご」「切れたりんご」などの言葉も出てくるので、派生して形容詞や動詞も学習することができます。

また、動物の単語、Cから始まる単語などカテゴリーごとにまとめた動画もあるので、そちらもおすすめです。

5,Hey Duggee

 Hey Duggee(ヘイ!ダギー)は、カラフルなかわいいキャラクターが出てくる幼児用アニメチャンネルで、3歳くらいの子におすすめです。

英語の歌に慣れてきて、英語のお話にステップアップする際に向いています。

なぜなら、このアニメで使われる英語はとてもやさしく、しかも台詞一つ一つが短くてシンプル。しかもはっきりと発音しているので、初めて英語のお話に触れるというお子さんに最適です。


英語の歌がリズムだけでも楽しめることに比べ、アニメはどうしても内容が分からないと楽しめないものが多いです。

しかし、Hey Duggeeはお話自体が映像だけで追えるシンプルなストーリーとなっています。英語がすぐに分からなくても、飽きずに見ることができますよ。

お話は大きな犬のダギーが主人公。

そして小さなワニ、カバ、タコ、サイ、ネズミのキャラクターたちがとてもかわいく動きます。カラフルな色使いにシンプルなイラストは子どもの興味をひきやすく、大人も見ていてほっこりしますよ。

6,Peppa Pig

Peppa Pig(ペッパピッグ)は、イギリスで大人気のアニメ

かわいいブタの家族が生活する様子が描かれているので、日常で使う自然な英会話が身に付きやすいです。

使われているのはイギリス英語ですが、はっきりとした発音なので問題なく聞き取れます。台詞も一つ一つが短く分かりやすいです。


主役のペッパは5歳のコブタの女の子。

内容も公園で泥遊びをしたり、家でご飯を作ったりするなど、お子さんが感情移入しやすく興味をひきやすいものとなっています。

ブラックジョークはないので、安心して見られる動画です。

英語が分からなくても、コミカルな映像で楽しく見ることができますよ。


1話は5分程度なので、集中して飽きずに見ることができます

また、短いながらもほほえましい展開とオチがついているので、お子さんだけでなく大人も楽しく見ることができると思います。

お子さんと一緒にお話したり、分からないところを教えてあげたりしながら見ても楽しいですね。

おうち英語で使えるYouTube動画の選び方

今は英語のYouTube動画は様々な物がありますが、何を見せたらよいのか迷ってしまいますよね。ここでは、おうち英語で使えるYouTube動画の選び方を紹介します。

赤ちゃん(0〜1歳)

聴覚は比較的早く発達しているので、赤ちゃんの頃から英語教育を始めても大丈夫です。

英語の学習をするというよりも、英語に親しむという観点から選ぶとよいでしょう。

英語だけでなく歌や音楽が入っていると、楽しみながら自然と英語に触れることができると思います。

1歳ごろになると楽しいテンポの曲を聴いて身体を動かすことが増えてくるので、アップテンポの曲やダンスが入っている動画も楽しいです。


一方、聴覚と比べて視覚は赤ちゃんの段階では未発達です。

1歳でも視力0.2~0.3程度なので、カラフルではっきりとした色合いの動画がよいでしょう。

幼児(2〜5歳)

幼児期は、日本語の語いが爆発的に増加する時期です。言葉に興味を持つ時期なので、英語にもたくさん触れることで苦手意識をもたずに学習することができるでしょう。

この時期は、英語のアニメ動画を見始めてもよいと思います。ストーリーを理解したり登場人物に自分を重ねたりもできるようになってくるからです。

もちろん、いきなり難しい英語に挑戦するのではなく、初めは映像だけ見ても分かりやすく面白い動画がよいです。

車が好き、動物が好きなど好みもはっきりしてくるので、いくつか視聴してみて一番興味がありそうなものを選んでもよいですね。

まとめ

以上、おうち英語におすすめのYouTube動画6選を紹介しました。

無料でたくさんのすばらしい動画を視聴できるYouTube。ぜひ、お子さんに合ったものを選んで、楽しみながら英語学習をしてくださいね。

ABOUT ME
あやなみママ
1歳と6歳のワーママ。次女の育休中に「おうち英語」に目覚め、10社以上の英語教材を試す。 1歳次女は車を見れば「car」!りんごを食べれば「apple」!と着々と英語をマスター中。
アメリカNo. 1アプリ!楽しく英語が学べる楽天ABCマウス

教材レスでお部屋が散らかることなく、取り組める英語学習アプリ。

楽天ABCマウスは「楽しさ」「お手軽さ」「アクティビティ(ゲーム)数」を極めた英語学習アプリです。

本場アメリカでも、ダウンロード数No. 1に選ばれました。

使い方も簡単!お手持ちのスマホやタブレットにアプリをDLするだけOK!

月々1,980円で6000以上のアクティビティが遊び放題でコスパも抜群です。

まずは、2週間お試しから始めてみませんか?

\全米No. 1英語アプリを試そう!/

【Rakuten ABCmouse】公式サイトを見る

▲2週間の無料体験あり▲

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA